宝塚 宙組のオーシャンズ11

壁の飾りをかえました。

宝塚歌劇 宙組「オーシャンズ11」2019年4月19日-5月27日 宝塚大劇場

映画「オーシャンズ11」の舞台化、宙組で再演です。
主演は男役トップ真風涼帆さん、スーツとリーゼントヘアーが本当に似合いますねえ。カッコ良すぎます。院長も着こなしを見習いたいです。ヒロイン星風まどかさんが大人っぽい雰囲気になりました。相棒の芹香斗亜さんはじめオーシャンズメンバーはダンディーな男たちばかりでスーツ祭りです!敵役ベネディクトの桜木みなとさんも悪役が堂に入っていますよ。痛快活劇に引き込まれあっという間の3時間です。
さて楽しいミュージカルながら、宙組を支え続けてきた上級生(1)が今回で退団されるのが大変さびしいところ。ラスベガス歌の女王役の純矢ちとせさん、カジノディーラー役の澄輝さやとさん、手品師役の蒼羽りくさん、秘書役の愛白もあさん。みなさん宙組の空気を作るのに欠かせない方々、気迫の演技であります。院長の好きな生徒さん(2)が退団されることになり泣けてきます。
一方、新入団105期生の若々しいロケットダンス(3)も見ものです。高難度ダンスでこれを演りきるのは新入生にとってかなり大変ではないかとハラハラします。

機会がございましたら、ぜひすばらしい宙組の舞台をご観劇ください 。 (院長)


 (これまでの宙組記事 黒い瞳/VIVA FESTA!ウェストサイド物語 はこちら)

 

(1)上級生=ベテランのメンバーのことです。純矢さんは89期2003年入団、澄輝さんは91期2005年入団、蒼羽さんと愛白さんは93期2007年入団です。

(2)宝塚では団員のことを「生徒さん」といいます

(3)ラインダンスのことです。

 

←前の記事「アメリカン・グラフィティ」次の記事 日本の「青春時代」→最新ブログ

クリニックからのお知らせ

2016年7月から水曜日は午前・午後とも休診しております

 

特定健診・がん検診予約

2019年4月から特定健診・各種がん検診(肺・大腸・前立腺)・肝炎検診を受付しています。詳細はお問い合わせください。