きただクリニック。さんで内視鏡検査をうけました

私事ですが、健診の便検査で、便ヘモグロビンが陽性でした。これは、腸にポリープや癌ができている「可能性」があることを意味します。
そこで川西能勢口の「きただクリニック。」さんで内視鏡の精密検査をしていただきました。北田先生は内視鏡の専門医、プロフェッショナルです。(写真右)
実際に受けてみますと、胃・大腸の内視鏡ともに想像以上に苦痛無く楽でした!
胃は鼻から入れるタイプで、私が10数年前に受けた経口カメラに比べると、いったん入ってしまえば嘔吐反射が少ないので苦しくなかったです。
大腸内視鏡は挿入から回盲部(小腸大腸の境目)まで何と3分19秒と短時間!さすがの技です。あっという間に検査が終了、結果は「セーフ」で安心しました。
みなさんも胃・腸の症状や大腸検査(便検査)の異常があればぜひ「きただクリニック。」で内視鏡検査で診ていただきましょう。
北田先生ありがとうございました。

きただクリニック。のHPはこちらです⇒ http://www.kitada-clinic.jp/

 

←前の記事「梅雨入りしましたね 雨のエアポート」「夏休みも終わり 真夏の出来事」次の記事→最新ブログ記事へ→

クリニックからのお知らせ

2019年度 インフルエンザ予防接種の予約について

2019年度小児分の受付は終了しました。

13歳以上の未成年、成人は通常診察時間内に随時接種します。予約は不要です。 (2019.10.19)

予診票ダウンロード用
ダウンロードしてお使いください。住所・名前等入力できます。
インフルワクチン予診票 2019年度.pdf
PDFファイル 245.6 KB