インフル去って、花粉症

暖かくなりインフルエンザがようやく減ってきました。
代わって花粉症の患者さんが増えています。今や日本人の3割が花粉症なのだそうです。
花粉症の治療薬は何十種類もあり、作用の程度、効くまでの速さ、持続時間、眠気などの副作用の程度、など薬により様々です。患者さんの病状・身体・生活スタイルに合った薬を見つけるのが重要です。医療機関を受診される際は、過去にどの薬を使って、使用感がどうであったか、といった情報があると助かります。(院長)写真は川西市小花の橋詰公園の桜です

クリニックからのお知らせ

クリニックブログ

悲しき雨音 (2020.6.24)

悲しき願い (2020.6.10)

筒美京平先生の世界(1)(2020.5.27)

にがい涙 スリーディグリーズ(2020.5.13)