「カゼを早く治したいから点滴」はまちがいです

点滴でカゼが早く治るか?答えは「治りません。治る時間は早くなりません。」

点滴そのものに含まれているのは塩分やカリウムといった電解質とブドウ糖などだけで、カゼを早く治す成分は含まれていないのです。

また点滴で栄養を取ることもできません。成人でよく行われる500mL点滴に含まれるカロリーはたったの50-100kcalです。おにぎり1個(100g)でも160-180kcalありますから、
食べられる場合は、おにぎりでも何でもよいから口から食べる方がよほど栄養がつきますよ。

高熱が出ているときは点滴で体を冷却する効果はあるかもしれません。
 では、点滴をした方がいい場合は?
カゼ症状のために水分や食事がとれなくなったり、胃腸炎などで吐いたり下痢をくり返して、脱水状態になっているときです。このようなときは不足した水分を点滴で補うことが効果があります。(院長)(写真は記事とは関係ありません)

クリニックからのお知らせ

クリニックブログ

宝塚花組 はいからさんが通る(2020.4.8)

春なのに (2020.3.18)

ジュリーの美学 (2020.3.4)

宝塚星組「眩耀の谷/ RAY」 (2020.2.12)