ピリン系の謎

「ピリン系で薬疹がでました」時々出会います。ところがなぜかその薬の名前を覚えている患者さんはいません。自分がエライ目にあった憎い薬なのに。謎です。ピリン系=薬疹は都市伝説のように真相不明のまま仕方なくカルテに記載され続けます。
実際のところ現在使用できるピリン系薬はSG顆粒とメチロン(スルピリン)注射の2剤にほぼ限られ、しかも今の医療でわざわざこれを使う場面はほとんどありません。つまり薬疹以前にそもそも使用されていないのです。ですから、真の原因薬剤はどこか別にあるのだろうと推測します。なお市販薬は「セデスハイ」など数種類ありますからこれで薬疹が出ることもあります。
なお、アスピリンは名前にピリンが入っていますが、ピリン系ではありません。よく勘違いされるようです。
さて、どんな薬でもアレルギー症状がでる可能性はあります。症状があった場合は薬局・医師に御相談下さい。その際服用したすべての薬剤名を記録しておきましょう。(院長)

クリニックからのお知らせ

2016年7月から水曜日は午前・午後とも休診しております

 

特定健診・がん検診予約

2018年4月から特定健診・各種がん検診(肺・大腸・前立腺)・肝炎検診を受付しています。詳細はお問い合わせください。